【秋祭り】豪華絢爛な山車を見たい!盛岡秋まつり特集

地元の人が毎年楽しみにしている岩手県最大の秋のお祭り「盛岡秋まつり」が今年も開催されます。近年は、東北新幹線はやぶさが東京駅から盛岡駅まで約2時間で繋がり交通の便が向上したおかげで、関東近郊からの多くの観光客が訪れるようになりました。東北岩手の秋の風情を感じ、地元の人とふれあいながら「盛岡秋まつり」に参加しましょう!

 

盛岡秋まつりとは?

1709年(宝永6)9月14日に南部藩20万石の城下町23町が完成した際に、各町から町のシンボルである丁印を八幡宮に奉納し、お祝いしたのが始まりとされています。

現在でもこの日のために山車を作り、太鼓などの練習を町全体で行っています。

特に祭り2日目の山車大絵巻パレードは圧巻で、華やかな山車と太鼓とおはやしの楽しい音色が秋まつりを盛り上げます。

 

開催日時・場所・スケジュール

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年9月14日(水)〜16日(金)
  • 【開催場所】盛岡八幡宮ほか
  • 【市内巡行】14日(水)〜16日(金) 9:00〜20:00
  • 八幡下り:14日(水)13:00出発
    《山車パレード》盛岡八幡宮〜八幡町巡行
    《騎馬・鹿踊・神輿行列》盛岡八幡宮〜桜城小学校〜山王〜盛岡八幡宮
  • 山車大絵巻パレード:15日(木)18:00出発 盛岡城跡公園芝生広場〜金属工業会館
  • 流鏑馬:16日(金)13:00開始 盛岡八幡宮馬場
  • 【ホームページ】青森観光情報

 

八幡下り

賑やかな掛け声と勇壮な太鼓、風雅な笛を響かせながら豪華な山車が市内を巡行します。

「山車パレード」と、「騎馬・鹿踊・神輿行列」の2種類あります。

力強い鹿踊を間近で見ると格好良いですよ。

 

山車大絵巻パレード

ライトアップされた山車が集合します。

とても綺麗で圧倒されます。InstagramやTwitterにアップしてみてはいかがでしょうか。

山車毎に色がデザインが異なるのでとても面白いです。

 

流鏑馬

 

疾走する馬上から矢を射る迫力ある場面を目の前で見ることができます。

日本の伝統的な騎射技術をご自身の目でお確かめください。

 

今回は岩手県盛岡市の「盛岡秋まつり」をご紹介しました。

ご家族ご友人同士で、東北の秋を感じてみませんか。

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
ainiでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、岩手で農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー