鳥取の梨狩りスポットまとめ。”二十世紀梨”の聖地で果物狩りを楽しもう

梨が美味しい季節になりました。甘くてみずみずしい幸水や豊水、彩玉など様々な種類がありますが、酸味があってパキッ!シャリッとした大人食感の「二十世紀梨」もおいしいですよね。今回は、そんな「二十世紀梨」の流通量日本1位を誇る鳥取県の梨狩りスポットをご紹介します。

【はっとうフルーツ観光園】

鳥取・八頭(はっとう)郡にある観光園。道の駅はっとう「はっとうフルーツ総合センター」のすぐ隣にあります。名物の二十世紀梨だけでなく、真寿、秋栄、秋麗、あきづき、王秋など味の良い新品種を扱っています。その他にりんご、柿、ぶどうなども収穫できます。

基本情報
場所:鳥取県八頭郡八頭町徳丸周辺
TEL:(農園)0858‐84‐6030 (はっとうフルーツ総合センター)0858‐84‐3870
開園時間:午前10時〜午後4時
開園時期:8月20日〜10月10日
料金:入園料 大人800円、小学生600円、幼児500円、3歳未満無料(食べ放題)

【富玉園】

梨狩りができる「富玉園」と農家体験ができる民宿「富乃家」がひとつになっています。鳥取砂丘のすぐそばにあり、観光もできますね。富乃家では名物の二十世紀梨の他に、鳥取砂丘の砂地を利用したらっきょうなども植え付け&収穫体験できます。また、富玉園は鳥取に二十世紀梨が導入されてから70年の歳月をかけて栽培技術の向上に努めてきました。本場の味を堪能してください。食べ放題です!

基本情報
場所:鳥取県鳥取市福部町湯山99
TEL:0857-75-2416(富玉園)、0875-75-2126(富乃家)
開園時間:午前8時~午後5時
開園時期8月中旬~10月下旬
料金:大人1000円(事前予約800円)、小人800円(事前予約700円)

【味果園(みかえん)】

鳥取東部地区最大級の梨狩り園。二十世紀梨はもちろん、二十世紀を改良した「八雲梨」、鳥取大学が育成した「瑞秋梨(ずいしゅうなし)」、鳥取生まれで高糖度、面白い名前の「新甘泉梨(しんかんせんなし)」など様々な品種を味わうことができます。

基本情報
場所:鳥取県鳥取市福部町湯山1206
TEL:0857-75-2175
開園時間:午前9時〜午後5時まで(制限時間1時間)
開園時期:7月30日~11月上旬
料金:大人1000円、小学生800円、6歳600円、5歳500円、4歳400円

【波関園(なんぜきえん)】


出典:湯梨浜町観光協会Facebook

鳥取・東伯郡湯梨町にある梨狩り園。二十世紀梨の他に、水分がたっぷりで甘みと酸味がほどよい「新興梨」も有名な園です。時間無制限食べ放題!公式サイトから事前予約すると梨2つのお土産も付くそうです。

基本情報
場所:鳥取県東伯郡湯梨浜町別所818-7
TEL:0858-32-1821
開園時間:午前8時〜午後5時(時間無制限食べ放題)
開園時期:8月上旬〜11月中旬
料金:中学生以上850円、小学生750円、3歳以上550円

【さんこう園】

創業1904年。二十世紀梨が鳥取に導入されてから100年以上梨栽培を行ってきた老舗梨狩り園。二十世紀梨、ゴールド二十世紀梨、八雲梨、新興梨の他に幸水や豊水なども扱っています。また梨狩りだけでなく、梨の袋がけなど成長過程を見ることができる体験も。更に斬新なのが、「二十世紀梨カレー」や「梨カレーまん」「梨ジェラート」など、さんこう園の美味しい梨をたっぷり使った加工品も販売しています。こちらのカレーは「よこすかカレーフェスティバル」にも出店しています。

基本情報
場所:鳥取県鳥取市福部町湯山1973
TEL:0857-20-1174
開園時間:午前9時〜午後5時
開園時期:8月1日〜11月下旬
料金:中学生以上1000円、5歳以上900円

この記事を読んだあなたへ

tabica
ainiでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、味覚狩り体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー