茨城県の釣りスポット情報まとめ。よく釣れるポイントはココ

太平洋や利根川など、豊かな自然に恵まれている茨城県。その土地柄から様々な魚を釣り上げることができるので、プロとして釣りを楽しむ人から始めて釣りを楽しむ人まで、多くの人が釣りを楽しむことができるスポットがたくさんあります。
今回は、茨城県のおすすめ釣りスポットをご紹介します。

茨城県でおすすめの釣りスポット

大津港(北茨城市)


写真提供:PIXTA

北茨城市にある「大津港」は、北茨城エリア最大級の港です。江戸上川と里根川が流れこんでおり、海釣り・川釣りの両方を一度に楽しむことができます。砂浜、堤防、河口とスポットが多いため、釣れる魚の種類が豊富なのも特徴。アジやハゼ、カレイ、メバル、スズキ、ヒラメ、イワシなどを釣ることができます。里根川近くの公園に公衆トイレがあり、港の前にはコンビニエンスストアがあります。

参照:海の釣り場情報

基本情報
所在地:茨城県北茨城市大津町、関南町仁井田
アクセス:JR常盤線・大津港駅よりバス利用

川尻港(日立市)


写真提供:PIXTA

日立北ICを降りてすぐにある「川尻港」は、ちょい投げでハゼやカレイが釣れる子供におすすめの釣りスポット。足場もしっかりしているので、子供と一緒でも安心して釣りを楽しむことができます。そのほかにも、アジやサバ、イシダイ、アイナメなども釣れることもあるため、本格的に釣りを体験したい人も楽しむことができるはず。周辺にはトイレ、釣り具屋、コンビニエンスストアがあります。

参照:海の釣り場情報

基本情報
所在地:茨城県日立市川尻町
アクセス:日立北ICより国道6号よりおよそ15分

日立会瀬港(日立市)

日立市にある「日立会瀬港」は、アジやハゼ、メバル、サバ、カレイ、ヒラメ、クロダイなどが釣れるスポット。なかでも、堤防先端部は秋になるとサヨリが釣れるポイントとして有名です。足場も良いため、始めて釣りを体験する人でもチャレンジしやすくなっています。周辺にトイレはないのですが、「会瀬青少年の家」を借りることができるそう。近隣には釣具屋があります。

参照:海の釣り場情報

基本情報
所在地:茨城県日立市会瀬町、相賀町
アクセス:日立中央ICから車で15分

那珂湊港 (ひたちなか市)

T.Ishijimaさん(@t.jima69)がシェアした投稿 – 2017 4月 29 12:36午前 PDT

那珂川の左岸にある「那珂湊港 」は、とても大きな港なため数多くの人が訪れる人気の釣りスポット。アジやサバ、イワシ、ハゼ、ヒラメ、メバル、アイナメ、スズキなどの魚を釣り上げることができるそう。周辺にはトイレ、釣具屋、コンビニエンスストアがあります。また、港内部には、新鮮な海の幸が並ぶ「おさかな市場」があるのも嬉しいポイント。釣りを楽しむ合間に、市場でとれたての魚をいただいてみてはいかがでしょうか?

参照:海の釣り場情報

基本情報
所在地:茨城県ひたちなか市和田町、湊本町
アクセス:ひたちなかI.Cより約15分、那珂湊駅より約10分

那珂川河口(ひたちなか市)

那珂川河口は、淡水と海水が入り混じるエリアのためさまざまな種類の魚を釣り上げることができるスポットです。冬から春先にかけてはマコガレイ・イシガレイ・ヌマガレイが、春から夏を挟んだ秋には、イシモチやシタビラメを釣ることができるそう。北側にはひたち海浜公園があるため、トイレや駐車場を利用するために公園近くで釣りをする人が多くいます。

参照:海の釣り場情報

基本情報
所在地:茨城県ひたちなか市海門町
アクセス:那珂湊駅より徒歩20分、水戸大洗インターより約10分

鹿島港魚釣り園(鹿島市)

「鹿島港釣り園」は、鹿島港内にある県営の釣り公園です。入場料は大人200円、子供100円と格安ながらも、釣った魚は別途料金がかかることなく持ち帰ることができます。春から夏にかけてはイシダイやサバ、秋から冬にかけてはヒラメやアジなどを釣ることができるそう。園内には男女別トイレや休憩室、無料駐車場(約30台)、売店が完備されています。また、 投げ釣りセットを600円(エサ・仕掛けは別売り)でレンタルすることができるので、手ぶらで体験することが可能です。

参照:鹿島港魚釣り園

基本情報
所在地:茨城県鹿嶋市新浜
アクセス:潮来ICより約20分、鹿島神宮駅よりタクシーで約20分

港公園(神栖市)

鹿島港の中央に位置する「港公園」。釣りができるエリアには高い柵が設置されているため、子供と一緒でも落下の心配がありません。ただし、背が低い子供にとっては釣り竿を投げにくいので、手助けしてあげる必要がありそうです。夏場はサバやアジ、シマアジ、イナダなどが狙え、秋~冬にかけてはカレイやアイナメ、アジ、サバなどが狙えるといわれています。園内には駐車場やトイレ、売店などの設備が完備。また、疲れたときには園内の芝生で休憩することもできます。

参照:海の釣り場情報

基本情報
所在地:茨城県神栖市東深芝
アクセス:潮来I.Cから約20分、鹿島神宮駅よりタクシーで約20分

ミッドクリークフィッシングエリア(石岡市)



茨城県石岡市にある「ミッドクリークフィッシングエリア」は、自然のなかで釣りを体験できる管理釣り場です。園内は4つのエリアに分かれており、初心者から上級者までがそれぞれのレベルに合わせて楽しむことができます。放流されている主な魚の種類は、ニジマス、イワナ、ヤマメ、サクラマス、ブルックトラウトなどの川魚です。釣りあげた魚は園内の魚焼きスペースにて、炭火焼にして食べることができます。トイレ、洗い場、休憩スペースのほか、地元の食材を使用したメニューが並ぶカフェもあります。なお、2017年夏シーズンの営業は7月17日で終了しており、次回は9月中旬頃に再開の予定です。

参照:ミッドクリークフィッシングエリア公式サイト

基本情報
所在地:茨城県石岡市菖蒲沢80
アクセス:土浦北ICより約15分

まとめ

いかがでしたか? 茨城県は海釣り・川釣りの両方を楽しめるスポットが数多く存在します。茨城県で釣りを体験する際には、是非とも参考にしてみてくださいね。

この記事を読んだあなたにおすすめの体験

ainiでは、人と人とを繋げるローカルな旅をご提供しております。
コンセプトは「暮らしを体験できるマルシェ」。現地の市場(いちば)で果物を買うような、モノ以上の価値がある体験をしてみませんか?

夏の漁船にのって、はねるシラスを見にいこう(鹿嶋市)


出典:aini

茨城県鹿嶋市でシラス漁を体験することができます。本物の漁船に乗ることができるうえに、プロの仕事を間近で見ることができるので、子供と一緒に参加すれば思い出に残ること間違えありません。夏の自由研究にもいいかもしれません。収穫したシラスは、キロ3360円する鹿嶋産コシヒカリと一緒に丼ぶりに! お土産として持ち帰ることもできます。

体験の詳細はこちら

暮らしの実験室でBBQ&採れたて卵かけご飯&流しそうめん。動物いっぱいの農園へ(石岡市)


出典:aini

茨城県石岡市にある公共施設「くらしの実験室」にて行われるこちらの体験。ヤギやブタなどの動物との触れ合いや、トリの卵&野菜の収穫を体験することができます。また、収穫した野菜&卵を使用したメニューをいただくことができる上に、バーベキューも楽しむことができます。一度にたくさんのことを経験できるので、ひと夏の思い出を残すにはぴったりです。

体験の詳細はこちら

この記事を読んだあなたへ

tabica
ainiでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、茨城で農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー