日帰り女子旅はいかが?関東でおすすめしたい日帰りスポットまとめ

1人旅なら自由気ままだけど、女子旅となると全員の予定調整にひと苦労することも。日々、仕事で忙しいキャリアウーマンにとって、休日はとっても貴重ですよね。そこでご提案! 都内または関東から日帰りで行けるスポットへの日帰り旅はいかがでしょうか? ここでは、日帰りで楽しめる女子旅向けの観光スポットをまとめました。

日帰り女子旅におすすめなスポット

東京都

高尾山

自然・グルメ・歴史と旅行で押さえておきたい三拍子が揃った観光スポット・高尾山。外人向けに日本の観光地を星付きで紹介するガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」(フランス発行)にて、「わざわざ訪れる価値がある観光地」を照明する”三ツ星”に認定されています。

高尾山は、ハイキング・トレッキングの名所としても有名な場所。東京駅からおよそ1時間でアクセスできるので、日帰りでも十分に登山やハイキングを楽しむことができます。また、春は新緑を、秋は紅葉を。季節に合わせて衣替えする高尾山は、いかなるときでもあなたをうっとりさせてくれるはず。

公式サイト:詳細はこちら
住所:東京都八王子市高尾町

三鷹の森ジブリ美術館

日本が誇るアニメクリエイター・宮崎駿氏が設立したことで有名な「スタジオジブリ」。その世界観を体感できるのが『三鷹の森ジブリ美術館』です。館内では、アニメーションの原画や絵コンテの展示、美術館用のアニメーションの上映がされているほか、屋上には『天空の城ラピュタ』に登場する巨神兵が展示されています。

カフェ「麦わらぼうし」では、まるでジブリの作品にでてきそうな、少しレトロなオリジナルメニューを味わうことができます。個人的には「野っぱらのクリームソーダ.」がおすすめ。鮮やかな青色のソーダの上に、真っ白なバニラアイスが浮かぶキュートなドリンクです。

公式サイト:詳細はこちら
住所:東京都三鷹市下連雀1-1-83

神奈川県

横浜中華街

Yuusuke15さん(@yuusuke15)がシェアした投稿 – 2017 5月 23 3:21午前 PDT

500以上の店が立ち並ぶ国内最大級の中華街で、食べ歩き女子会はいかがでしょうか? 『横浜中華街』には、高級中華料理だけでなく、ファーストフード、食べ放題などバリエーションが豊富。豚まんや小籠包など食べ歩きフードも充実しているため、なにを食べるか考えるだけでもワクワクします。中華食材や雑貨を販売しているお店もあるので、ショッピングも楽しむことができます。

プラスアルファーの楽しみ方として、横浜中華街には「入口」となる門が10個もあるのをご存知ですか? 門ごとにデザインが異なり、趣向が凝らされているので、時間があれば是非ともチェックしてみてくださいね。

公式サイト:http://www.chinatown.or.jp/
住所:神奈川県横浜市中区山下町

箱根温泉

女子旅といえば、心身ともにリフレッシュできる「温泉」も外せません。日帰りで本格的な温泉を楽しみたいなら、「箱根温泉」がベスト。箱根までは、JR新宿駅から『特急小田急ロマンスカー』を使えば約85分。1本でアクセスできるのも魅力ですね。

旅館やホテルなどによっては、日帰りプランも用意しているため、日帰りでも温泉&食べ放題を楽しめますよ。箱根の自然を眺めながらゆったりと入浴して、日頃の疲れをゆっくり癒してみては?

公式サイト:詳細はこちら
住所:神奈川県足柄下郡箱根町

千葉県

鴨川シーワールド

千葉県にある『鴨川シーワールド』は、「海の世界との出会い」をコンセプトに、多種多様な水生動物が飼育・観覧できる水族館。見どころはシャチやイルカ、アシカによるパフォーマンスショーです。

鴨川シーワールドは、猛獣とされていたシャチの飼育に成功した全国でも珍しい水族館。目の前をダイナミックに飛び跳ねるシャチの泳ぎに圧倒されること間違いなし。熱帯魚を展示する「トロピカルアイランドゾーン」は、プロポーズに使用されることもある華やかな場所なので、是非ともチェックしてみて。

公式サイト:詳細はこちら
住所:千葉県鴨川市東町1464-18

マザー牧場

水族館もいいけれど、ゆったりと休日を楽しみたい。そんなあなたには、牧場のテーマパーク『マザー牧場』をおすすめ。広い園内にて、羊、仔牛、アルパカなどの動物との触れ合いを楽しむことができます。四季折々の花が咲き誇る「花回廊」では、春はラベンダー、夏はペチュニア、秋はコスモス、冬は水仙などを鑑賞することができます。野原一面を飾る花々は、あなたの乙女心をくすぐるかも。

そのほかにも、フレッシュチーズ&バターやジャム作り、革のアクセサリーづくりなど手作り体験も開催。レストランでは、ジンギスカンやソーセージなどグルメも楽しむことができますよ。

公式サイト:詳細はこちら
住所:千葉県富津市田倉940−3

埼玉県

川越

東京駅から約1時間ほどでアクセスできる「川越」は、関東でも人気の女子旅エリア。別名「小江戸」と呼び親しまれている川越は、江戸時代より蔵造りが盛んでした。400年経った今でもその町並みが残っており、駅付近はなんだかレトロな雰囲気。商店街は「大正浪漫通り」と呼ばれ、大正~昭和初期から営まれる、歴史を背負ったお店が並んでいます。

洋風建築と和風建築が一緒に並ぶ通りを歩いていると、文明開化の香りがするようでドキドキするかも。グルメスポットも豊富で、食べ歩きしながら散策できるのも魅力的ですね。

参考:詳細はこちら
住所:埼玉県川越市

Ronmammyさん(@torairon)がシェアした投稿 – 2017 5月 22 12:05午前 PDT

東京駅から2時間程でアクセスできる「秩父」は、豊かな自然が広がる癒しのスポット。春には東山公園の芝桜を愛で、夏には「丸神の滝」「長瀞の渓谷」で涼み、秋は「月の石もみじ公園」で紅葉を楽しみ、冬には日本三景に選ばれた「三十槌の氷柱」を見るなど、季節それぞれの楽しみ方があるのが魅力です。

このほかにも、縁結びにご利益があるといわれる「秩父神社」もおすすめ。絶景とアクティブな女子会を楽しみたいのなら、秩父がぴったりかもしれません。

参考:詳細はこちら
住所:埼玉県秩父市

群馬県

富岡製糸場

2014年世界遺産に登録された『富岡製糸場』。真っ赤なレンガの建物は、明治時代に建てられたものを現存。撮影スポットにもなっています。富岡製糸場は、日本初の大規模な器械製糸工場。女工と呼ばれる若い女性が、日夜、製糸の生産を行っていた場所です。

長さが約140mある繰糸所には、300釜の繰糸器が並び、当時の製糸工場としては世界最大規模だったそう。足を踏み入れれば、当時の歴史を体感できるかもしれません。入口にてガイドを申し込むことも可能です(料金は200円)。

公式サイト:詳細はこちら
住所:群馬県富岡市富岡1-1

こんにゃくパーク

近年、「大人の工場見学」が注目を集めている。ここ「こんにゃくパーク」は、ヘルシーな食材として人気のある「こんにゃく」をテーマに、工場見学やバイキングを楽しめる施設です。関東農政局によると、群馬県は全国のこんにゃくの生産量のおよそ92%を占めています。そんなこんにゃくの美味しさを広く伝える施設として「こんにゃくパーク」は誕生したそう。

日本の伝統食材である”こんにゃく”を、和食文化の一つとして100年後も食べられる日本であるように、こんにゃくの美味しさと文化を多くの方にお伝えする施設です。
引用:http://konnyaku-park.com/park.html

手作りこんにゃく体験、こんにゃく工場見学、毎日開催のこんにゃく詰め放題など、とことん、こんにゃくを知ることができます。人気なのは、こんにゃく料理の無料バイキング。こんにゃくを使用したアレンジ料理を無料で楽しめるとあって、多くの人が集まる場所です。

公式サイト:詳細はこちら
住所:群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1

茨城県

国営ひたち海浜公園

国内最大級のロックフェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 』の開催地としても有名な「国営ひたち海浜公園」。公園内にある花畑には四季折々の草花が咲いています。とくに、春になるとネモフィラが咲き乱れ、国内外から多くの観光客がカメラ片手に集まります。

観光の際のおすすめしたいのが、路面電車の「シーサイドトレイン」を利用すること。電車で移動しながら、あたり一面咲き誇る花々を鑑賞することができます。園内を1周する40分間、10カ所の停留場で乗り降りすることができるので移動手段としてもおすすめ。1日500円で利用することができます。食べ歩き可能なグルメも豊富で、なかにはネモフィラを使用したメニューも。

公式サイト:詳細はこちら
住所:茨城県ひたちなか市

那珂湊おさかな市場

MIYUさん(@miyuzu1221)がシェアした投稿 – 2017 5月 23 2:40午前 PDT

那珂湊漁港に隣接する「那珂湊おさかな市場」は、新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で購入することができる市場です。水揚げされたばかりの魚が味わえることもあり、休日や大型連休になると多くの観光客で賑わう観光スポットにもなっています。飲食店は全店舗が市場に直結しているため、海からあがったばかりの新鮮な魚介類をとりいれています。そのため、新鮮な寿司や海鮮丼を味わうことができます。

飲食店以外でも、生ガキやカニを味わえる路面店も。鮮魚や一夜干し、みりん干しなどが販売されているため、おみやげにも困りません。

公式サイト:詳細はこちら
住所:茨城県ひたちなか市湊本町19-8

栃木県

東武ワールドスクウェア

@kajyukajyu38がシェアした投稿 – 2017 5月 12 1:40午前 PDT

「東部ワールドスクウェア」では、世界各国の建築物のミニチュアが展示されています。園内にはユネスコの世界文化遺産に登録されている46物件を含め、21カ国102点の建造物を精巧に再現。園内を巡るだけでも、世界一周を達成したような気分を味わうことができます。

園内は6つのゾーンに分かれて展示されており、おすすめは「ヨーロッパゾーン」。未完の芸術的建物として知られるスペインの「サグラダ・ファミリア」、『シンデレラ』に登場するお城のモデルになったドイツの「ノイシュバンシュタイン城」など、ヨーロッパならではの精巧な建築物がミニチュア化しています。まるでガリバーのような気分になれるかも。小さな世界旅行を楽しめるので、女子旅におすすめです。

公式サイト:詳細はこちら
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1

佐野プレミアム・アウトレット

最後にご紹介するのは、「佐野プレミアム・アウトレット」。国内外の有名ブランドおよそ170店ものアウトレットストアが集まる大型ショッピングゾーンです。建物は、アメリカ東海岸の都市をイメージしており、買い物に訪れたついでに撮影を楽しむ方もいます。

女子旅で、いろいろな場所を巡るのもいいけれど、思いっきり買い物をするのもおすすめ。女子旅の記念を口実に、いつもより少しいいものを手に入れてもいいかもしれませんね。

公式サイト:詳細はこちら
住所:栃木県佐野市越名町2058

さいごに

日帰りで行ける女子旅スポットに悩んだら、ぜひとも参考にしてみてください。自分へのご褒美に、思いっきり女子旅を楽しんでくださいね。

この記事を読んだあなたへ

ainiでは関東近郊で日帰りで女子旅ができる体験を多数ご用意しております。お気に入りのエリア、内容を見つけて一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
関東近郊の日帰り体験ツアーはこちら

メニュー