まだまだあるぞ!秋の青森を盛り上がる秋祭り特集!!

年間を通して行われている青森のお祭り。9月下旬を過ぎてくるとひと段落してきますが、実はまだまだ青森には目一杯楽しめるお祭りがるのです。今回はそんな青森での10月・11月に行われる秋祭りをピックアップしました。

三内丸山遺跡で縄文秋祭り

 

#三内丸山遺跡

tomonori kusunokiさん(@mok0322)が投稿した写真 – 2016 9月 19 7:02午後 PDT

三内丸山遺跡は、青森県の中で代表的な観光スポットとして知られ、秋色に深まる自然の情景と歴史的な景観が最高のロケーションを演出してくれます!縄文秋祭りは毎年恒例のお祭り行事であり、今から約1万2千年前の暮らしや様子を語り継ごうと行っているお祭りで、まるで縄文時代にタイムスリップした?ような催し物を体験することができます!

今年は10月15日(土)、16日(日)の開催で、お子さんと楽しめるアクティビティが盛りだくさんです!縄文もの作り体験、縄文暮らし体験、縄文ファッションを着て写真撮影など、思い出に残るようなお祭りですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

弘前城菊と紅葉まつり

弘前城は桜や紅葉のメイスポットとして有名ですが、紅葉が見頃の時期に合わせて毎年弘前城菊と紅葉まつりが行われます。当初は育てた菊を持ち寄って品評会を行う形式でしたが、それが発展しお祭りとして開催されるようになりました。今年で50年近く続く老舗のお祭りで、毎年紅葉狩りに合わせて多くの人出で賑わいます。

弘前公園の紅葉はもちろんのこと、名物”菊人形”や菊花展、そして弘前城を彩る夜のライトアップなど、カップルでも家族でも楽しめるお祭りですので、ぜひ参加してみてくださいね!

あおもり秋まつ里

ホタテの貝焼きの無料振る舞いや、県内B級グルメ、海峡ラーメンなど青森の地ならではのグルメを堪能できちゃいます。また特設ステージでのライブや演奏など、腹ごしらえしながらゆったりと秋の昼下がりを満喫できる秋のお祭りイベントですよ!

青森秋祭り

最後は、合浦公園で行われる青森秋祭りです。こちらの公園は青森で一番古い公園であり開園してから100年経ち、観光スポットや市民の憩いの場として人気の公園です。

振る舞い鍋、三味線体験、広い敷地を活かした凧揚げ、木登りからダンスショー、ソーラン節の舞など大人から子供まで老若男女問わず楽しめるコンテンツがたくさんですので、満足すること間違いなしですね!今年は10月9日(日)~10月10日(月)の開催です。

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
ainiでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー