【行楽の秋】岡山を代表するお祭りである「秋のおかやま桃太郎まつり」とは

岡山といえば桃太郎!桃太郎といえばきびだんご!というように岡山県民にとって、桃太郎は欠かせない存在となっています。今回は夏と合わせて秋に行われるおかやま桃太郎まつりについてみていきたいと思います。

1.秋のおかやま桃太郎まつりとは

これまで夏を中心に行われていた桃太郎まつりが年々盛り上がってきたのを受け、新たに町おこしのプラスになればと秋の開催を2007年より実施しています。観光名所である岡山城を中心に岡山の郷土料理や芸能など地域性に富んだ内容で毎年行なわれており、こちらも毎年盛り上がりを見せています。

夏に盛大に行われるおかやま桃太郎まつりとは少し特色を変え、伝統的な備中太鼓や岡山城の鉄砲隊演舞、獅子舞などの芸能や県内外から集まるご当地グルメの祭典など、芸術の秋・食欲の秋にちなんだ内容となっています。郷土の魅力を存分に伝える趣旨で行われるのが秋のおかやま桃太郎まつりといえるでしょう。

2.秋のおかやま桃太郎まつりの見どころ

秋のおかやま桃太郎まつりの見どころについてみていきましょう!まつりの最大の魅力はほとんどのコンテンツが無料で観覧できちゃうこと!公園で行われるライブやアイドルのパフォーマンスはもちろん迫力ある伝統芸能までお金はかかりません!そのため、いい位置でみるための場所取りが大事になってきます。

 

久しぶりの岡山城。#桃太郎まつり

ayamiさん(@ayami012)が投稿した写真 – 2015 10月 9 8:20午後 PDT

歴史ある岡山城を背景に行われる様々なパフォーマンスは、観るものを圧倒し、岡山の魅力を存分に伝えてくれるでしょう。

特に伝統芸能である備中太鼓と鉄砲隊演舞はみものです!

まつり2日目に行われる通称「宇喜多秀家☆フェス」では今の岡山の城下町を築いた宇喜多秀家を称賛するイベントが行われ、当時の甲冑を装った騎士の大行列や名刀太鼓の演奏など戦国時代を彷彿とさせるような雰囲気で岡山の街を彩ります!

もちろん桃太郎まつりだけでなく、本場のきびだんごを食べに行ったり、ジーンズの本場である岡山のセレクトショップを回ったりと、行楽には最適なスポットですよ!

3.まとめ

岡山県の魅力がたっぷり詰まった秋のおかやま桃太郎まつり。今年は10/8から10/10までの3日目行われます。物産展で腹ごしらえしながら、見応えのある甲冑パレードや伝統芸能に酔いしれてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
ainiでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、農業体験やものづくり体験、街歩き体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー