スローネイバーフッドサロン with バスク

体験できること

スローネイバフッドサロン with バスク

「地域と地域」、「都市と自然」の持続的なお付き合いから新たな価値・循環を生み出す試みである『スローネイバフッド』。
スペイン・バスクでは、この『スローネイバーフッド』の掲げるフィロソフィが、すでに日常の生活価値観に根付いています。
そこで今回のスローネイバフッドサロンでは、スペイン・バスク出身のアリアネ・アリアネ・オテロ・ゴンザレス氏を招き、バスクについて紹介してもらうと同時に、これからのスローネイバフッドウィズバスクの展開の可能性について、バスクのお酒や食を交えながら深めていきましょう。


◆開催日時;2021年12月16日
 18時45分受付開始
 第一部 19時開始ー20時30分
 第二部 20時30分~ Bar de Neighborhood (3階)にて情報交換 ※飲食代は店舗にてキャッシュオンで別途精算させていただきます。

◆主催;合同会社MENDI

◆参加定員;15名

◆参加費;1,000円

◆内容;
 第1部
 1.開催挨拶・主旨説明
ネイバーフッドエコノミーWITHバスク事業について
 2.バスクの紹介
 3.スローネイバフッドウィズバスクの可能性について(パネルディスカッション)
  パネラー;
  アリアネ・オテロ・ゴンザレス(スペイン大使館経済商務部)
  内田瑞子(スペイン大使館経済商務部)
  服部暁文(東日本旅客鉄道株式会社 スローネイバフッド提唱者)
  古田恵美(東日本旅客鉄道株式会社 東京感動線プロジェクトリーダー)
  横山 裕(合同会社MENDI代表)
  八太菜々子(合同会社CICLO代表)

 第2部
 4.バルタイム
  3階のBAR DE NEIGHBORHOODにて、ピンチョ(生ハムやチーズなどのおつまみ)とチャコリー(バスクのお酒)で懇親 
   ※ソフトドリンクもご用意します。
  リアルなバルタイム体験と情報交換をいたします。(キャッシュオンにて)

◆ BAR DE NEGHBORHOOD;
 12月14日~26日、1月4日~23日の間、バスクのバルスタイルをリスペクトした店舗として、新大久保K,D,C,,,3階にてピンチョやチャコリーなどのバスクの美食を提供いたします。
 1月には日本の文化(日本酒など)も加え、日本とバスクのこれからのスローネイバフッドの可能性を探っていきます。

ホストの スローネイバーフッド について

直近の開催情報

ainiの2つの安心保障

詳細情報
料金
大人
1,000円 ~

※料金は単価です。
※実際のお支払金額にはサービス手数料が追加されます。
※すべての体験にainiケア制度が適用されます。
※お支払い合計額は予約画面でご確認ください。

開催確定期限

2日前の17時

開催日によって異なる場合があります。

開催確定期限まで無料でキャンセルできます。以降のキャンセルは手数料として全額ご負担いただきます。キャンセルについて

開催成立人数

1人

開催日によって異なる場合があります。

開催確定期限に成立人数に満たない場合、体験は中止されます。

体験の時間

約2時間(前後する場合があります)

雨天時の開催

雨天決行

※雨天時の対応の詳細はこちら

体験への質問
タグ
集合場所

不適切な内容を報告する