【歴史めぐり】山城へ行こう「いざ!水軍の海城『浦賀城』へ!」

体験できること

【ゲストへのご挨拶】
三浦半島にもたくさんのお城がありました。
一緒に当時の名残りを探してみませんか?
目を凝らすと、見えてくる痕跡があります。
ブラブラ歩いて解き明かしましょう!

そこかしこに埋もれてしまっている歴史。
気づけば、ちょっとした散歩もグッと楽しくなります。
楽しく優しく簡単にご案内します!

浦賀は江戸時代には神奈川の中で小田原の次に栄えていた大都市でした。
商人が行き交い、活気にあふれ、腕利きの職人などがもやってきて粋な寺や神社の社殿や彫り物などをこしらえました。
街を歩くと、素晴らしい欄間や彫刻なども目にすることが出来、たのしく歩けます。

そして、ペリーがやってきたのもここ浦賀!歴史満載の地です。
明治時代には軍港として、造船所も造られ、やはり江戸湾の大事な要になりました。

そんな浦賀の地は、さかのぼれば、中世にも要衝地として城が築かれました。
時代を通して、歴史に登場する浦賀を一緒に歩きましょう。

三浦半島にも30を超えるたくさんの城がありました。
浦賀城は後北条氏が対岸の房総半島の里見氏への備えとして使っていた海城です。
江戸湾は里見氏との戦いの舞台となりました。

北条水軍の本拠地、三崎城へ攻めかかってくる里見氏。その里見水軍を攻撃する拠点となったのが浦賀城です。
まさに浦賀城は戦国時代に戦いの最前線だった城なのです。
里見氏との戦いに備えて、三浦半島を守ろうとした当時の人々の必死な想いの痕跡を一緒に探しませんか?

そんな歴史を楽しくご案内します。
現地で歴史や地形を楽しみましょう。
きっと一緒に歩くと、妄想想像が広がり、戦国時代にタイムスリップ!
里見の城が海の向こうに見えて臨場感を肌で感じることができる浦賀城、ちょっとした冒険の旅、一緒に出陣しませんか?
浦賀城を見学したあとは、ぽんぽん船(渡船料400円各自負担)に乗り、浦賀駅へと戻ります。
※強風などにより、休航になる場合があります。ご了承ください。その場合は、状況に応じてルート変更させていただきます。

浦賀城の入り口にある東叶神社は頼朝が創建した歴史ある神社です。
文覚ゆかりの神社でもあります。

城ブームの中でも、最近ではテレビなどでも取り上げられ、新たなブームになりつつある山城。
建物などが残っていない城址の楽しみ方と合わせて、浦賀の面白いスポットをご案内します。



【料金に含まれるもの】
資料代

ホストの 山城ガールむつみ について

直近の開催情報

ainiの2つの安心保障

この体験のレビュー

4.33 (3件)

詳細情報
料金
大人
3,800円 ~
中・高生 小学生
1,000円 ~

※料金は単価です。
※実際のお支払金額にはサービス手数料が追加されます。
※すべての体験にainiケア制度が適用されます。
※お支払い合計額は予約画面でご確認ください。

開催確定期限

1日前の17時

開催日によって異なる場合があります。

開催確定期限まで無料でキャンセルできます。以降のキャンセルは手数料として全額ご負担いただきます。キャンセルについて

開催成立人数

10人

開催日によって異なる場合があります。

開催確定期限に成立人数に満たない場合、体験は中止されます。

体験の時間

約3時間(前後する場合があります)

雨天時の開催

雨天中止

※雨天時の対応の詳細はこちら

注意事項

必ずお読みの上、ご参加ください

高低差のある山ではありませんが、山道や滑りやすい箇所があります。スニーカーもしくはトレッキングシューズでお越しください。
渡し船(ぽんぽん船)は、渡船料200円となり、各自のご負担となります。
なお、晴天でも風の強い日は休航となる場合があります。その際は、ご容赦ください。

体験への質問
タグ
集合場所

不適切な内容を報告する

この体験のノート