【上野寛永寺×JR東日本 東京感動線】心を整える、はじめての写経体験

体験できること

こころを整え、自分と向き合う時間を過ごしてみませんか。

寛永2(1625)年に、徳川幕府の安泰と万民の平安を祈願するため、江戸城の鬼門(東北)にあたる上野の台地に、天海(てんかい)大僧正によって建立された東叡山寛永寺。
そんな歴史ある境内で写経体験をお楽しみいただけます。
筆ペンなど、体験で使用する用具は全てこちらでご用意いたしますのでご安心ください。
また、イスに座っての体験ですので、長時間での正座で足が痺れる心配もなく、初心者の方でも楽しく参加できます!
お庭は梅が見ごろの時期。あわせてお楽しみください。
企画協力:東叡山寛永寺

【当日の流れ】※約2時間の体験です。

寛永寺の根本中堂前にご集合下さい。ホストが会場をご案内します
※受付は20分前から行います
 ↓
ご住職による、参拝案内と法話
 ↓
いざ、写経!
※約1時間ほどご体験いただきます
 ↓
解散


◎東叡山寛永寺とは

寛永寺は天台宗の別格大本山のお寺です。
寛永2(1625)年に、徳川幕府の安泰と万民の平安を祈願するため、江戸城の鬼門(東北)にあたる上野の台地に、慈眼大師(じげんだいし)天海(てんかい)大僧正によって建立されました。
後には第四代将軍・德川家綱公の霊廟が造営され、将軍家の菩提寺も兼ねるようになりました。
また東叡山主を皇室から迎えた(輪王寺宮)ことで、江戸時代には格式と規模において我が国随一の大寺院となったのです。
しかし幕末の上野戦争により、敷地の大部分が上野公園となりました。
また関東大震災や太平洋戦争の被害もありましたが、戦後は新たに霊園を造営し一般のお檀家さまを受け入れるなど、開かれたお寺としての役割を果たすことを目指しています。
寛永寺は来る創建400周年(2025年)に向けて、上野に刻まれた歴史の重みを今に伝えています。
http://kaneiji.jp/


【注意事項】
・受付は20分前から行います。
・駐車場、駐輪場はございませんので、お車や自転車でのご来所はご遠慮ください。
・参加対象は中学生以上です。ご参加いただく方のみお越しください。
・荒天や大規模輸送障害、緊急事態宣言期間等やむを得ない事象が発生した場合は、イベント内容の変更もしくは中止となる可能性がございます。

【新型コロナウィルス感染拡大防止対策について】
以下の点、ご理解・ご協力をお願いいたします。
・咳、発熱等の症状がある方、体調がすぐれない方は、参加をご遠慮ください。
・受付時には検温と消毒へのご協力をお願いいたします。
・マスクを着用のうえ、会話はなるべく控えめにお願いいたします。
・ほかのお客さまと適切な距離を確保してご参加ください。
・お客さまご自身でもこまめな手指消毒等のご協力をお願いいたします。

ホストの 東京感動線(JR東日本) について

直近の開催情報

ainiの2つの安心保障

この体験のレビュー

4.88 (8件)

詳細情報
料金
大人 中・高生
3,500円 ~

※料金は単価です。
※実際のお支払金額にはサービス手数料が追加されます。
※すべての体験にainiケア制度が適用されます。
※お支払い合計額は予約画面でご確認ください。

開催確定期限

3日前の18時

開催日によって異なる場合があります。

開催確定期限まで無料でキャンセルできます。以降のキャンセルは手数料として全額ご負担いただきます。キャンセルについて

開催成立人数

4人

開催日によって異なる場合があります。

開催確定期限に成立人数に満たない場合、体験は中止されます。

体験の時間

約2時間(前後する場合があります)

雨天時の開催

雨天決行

※雨天時の対応の詳細はこちら

体験への質問
タグ
集合場所

不適切な内容を報告する