「見て触って本物で学ぶ 夏休み小田急電車塾」

体験できること

【ゲストのみなさまへ】
こんにちは!私たちは、東京と神奈川で電車を走らせる、小田急電鉄という鉄道会社の社員です。
今回は、前回オンラインで実施した「小田急の仕事を学んじゃおう!車両の設計&整備編見学体験」終了後にゲストの皆さまから多く要望があった本物の電車を使った体験となります。
喜多見車両基地を舞台に小田急電車(特急ロマンスカーMSE60000形、通勤車両5000形)の見学や電車の仕組みや裏側を学べる「見て触って本物で学ぶ 夏休み小田急電車塾」を開催します。
参加対象は小学生のお子さまとその保護者となり、ホストは前回に引き続き、日ごろから車両設計・整備に情熱を込めて取り組む当社運転車両部社員が務めます。
最大8名の小グループに、特急ロマンスカー・GSEの設計に携わった者や、日ごろから車両設計・整備を担当する当社社員1名が付き、特急ロマンスカー・MSEと通勤車両5000形が待ち構える喜多見電車基地をアテンドします。
「日々何気なく走っている小田急の電車だけど、どうやって走るのか?停まるのか?」「ドアの開け閉めの構造はどうなっているのだろう?」「新しい電車ってどうやってつくるの?」「通勤車両5000形の運転席を見学したい」など、普段は入ることのできない喜多見車両基地で、小田急の電車についてみなさまと深堀出来たらと思っています。

主な体験内容は以下となります。
① 特急ロマンスカー・MSEの床下機器、自動ホロ動作試験の見学
② 通勤車両1000形で使用していたつり革の組み立て(お子さまは記念品としてお持ち帰りいただけます)
③ 制輪子(自動車ではブレーキパッドの役割)の持ち上げ体験
④ 通勤車両5000形の乗降ドアの仕組みを見学、運転席での記念撮影
⑤ 特急ロマンスカー・MSEの愛称表示器に好きな文字(お子さまのお名前など)を表示し、ロマンスカーの前で記念撮影

開催日時
8月11日(木・祝)
第1回:10時00分~12時20分
第2回:13時30分~15時20分

応募人数 
各回最大24名(1家族最大4名まで)
※大人のみ、子供のみでの参加予約はできませんので、あらかじめご了承ください。

電車が好きな方、そうでない方、誰もが楽しみながら学べる内容となっていますので、自由研究の題材や夏休みの思い出作りにぜひご参加ください。
それでは、小田急車両出発進行!!!

直近の開催情報

ainiの2つの安心保障

この体験のレビュー

4.89 (3件)

詳細情報
料金
大人
5,000円 ~
小学生
4,500円 ~

※料金は単価です。
※実際のお支払金額にはサービス手数料が追加されます。
※すべての体験にainiケア制度が適用されます。
※お支払い合計額は予約画面でご確認ください。

開催確定期限

2日前の17時

開催日によって異なる場合があります。

開催確定期限まで無料でキャンセルできます。以降のキャンセルは手数料として全額ご負担いただきます。キャンセルについて

開催成立人数

2人

開催日によって異なる場合があります。

開催確定期限に成立人数に満たない場合、体験は中止されます。

体験の時間

約2時間30分(前後する場合があります)

雨天時の開催

雨天決行

※雨天時の対応の詳細はこちら

注意事項

必ずお読みの上、ご参加ください

・喜多見車両基地内は暑くなりやすいため、飲み物のご持参をお願い致します。※見学する電車内はエアコンが稼働しております。
・見学導線は確保しておりますが普段作業を行っている場所を移動しますので、汚れても気にならない服や靴でのご参加をおすすめいたします。
・愛称表示器への表示では、一部対応できない文字があります。
・つり革は実際に車両で使用されていたものですが、清掃、消毒を行っています。

体験への質問
タグ
集合場所

不適切な内容を報告する

この体験のノート