ainiホストのノウハウ・情報サイト

その撮影/録画ちょっと待って!〜オンライン参加ゲストの抱える不安〜

「オンライン体験紹介ページの素材に使いたい」

「自分のオンライン体験をSNS上で宣伝するための素材が欲しい」

「どこにもアップはしないけど、参加してくれたゲストの皆さんの記念に」

「自分のホストとしての見え方を確認するために映像がほしい…」

様々な理由でオンライン体験を撮影/録画をしている方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、ちょっと待って下さい!

その撮影、ゲストの許可は得てますか?

 

撮影許可のない撮影はNG、また撮影許可を得ていても、それをネット上で公開していいかどうかは必ず別途ゲストの許可を得ることが必要です。

今回は実際にゲストから寄せられた声を元に、オンライン体験時の撮影マナーを今一度確認していきましょう。

▼実際に寄せられたゲストの声

ー ゲストAさんの例 ー

    体験の合間合間に、スクリーンショットを撮っているような音が聞こえた。

    撮影をしてほしくはなかったが、その場で言い出せる空気でもなかった。

    体験終了後もホストから撮影、掲載についての許可について問われなかったが、
    後日体験紹介ページをみると自身の写真が勝手に使われていた。写真を取り下げて欲しい。

ー ゲストBさんの例 ー

    体験中、画面上に「REC」の文字があり、体験の様子を終始撮影されていたことに気づいた。

    もちろんホストに許可は出していないし、ホストからも撮影についての言及はなかった。

    体験の中で個人情報について話す瞬間もあり、あの映像がどこかに使われてるかもと思うと不安だ。

Aさん、Bさんともに、ホストから撮影についての言及はなく、許可のない撮影/録画をされており、その後、撮影/録画されたデータについて不安を抱いています。

 

▼ゲストの不安を取り除くにはどうしたらいい?

では、そんなゲストの不安を取り除くためには、どのような対処をしたら良いでしょうか。

 

■やるべきことー予約前に伝えるー
  • 体験紹介ページ上に撮影/録画する旨を記載する
    • 記載例:体験中の写真を撮影します。その後SNSに使用する可能性があります。撮影がNGの方ははじめにその旨をお伝え下さい。
  • 予約時のメッセージに撮影/録画する旨を記載し、予約時にゲストの承諾を得る

また、許可をとることの他に以下を実施しているホストも多くいらっしゃいます。

■やるべきことー体験当日・その後ー
  • 画面上に表示される名前をainiニックネームに変更してもらう
  • 一部ゲストが撮影NGの場合は、撮影時にはカメラOFFか顔を隠してもらう
    • 画像を加工/編集し、完成した画像をゲストに見せ使用許可をもらう
  • 掲載するときに改めてainiメッセージでゲストに連絡を入れる
<ポイント>

    体験に参加してるから何もかもOKではありません。

    例え体験紹介ページに撮影/録画する旨が書いてあったとしても、撮影/録画する直前に必ずゲストに対し撮影しても大丈夫か。SNS上に投稿しても大丈夫かを確認しましょう。

「確認に念を入れすぎかも?」ということはありません!

ゲストの安心を第一に行動しましょう。

 

▼運営の対応

なお、【実際に寄せられたゲストの声】にあるような、ゲストの報告から、許可のない撮影が行われたことが発覚した際には、直ちに運営からホストに対し指導(注意喚起、および体験の修正/削除依頼)が入ります。

運営からの指導にご対応いただけない場合は、

  • 体験の非公開処分
  • アカウント利用停止処分

となる可能性がございます。

必ずご対応いただきますようお願いいたします。

 

▼おわりに

いかがでしたか?

「たかが撮影くらいで大げさな」と思われるかもしれませんが、参加するゲストにとってはとても繊細な問題です。当たり前な話ですが、価値観は十人十色。

自分にとっては「これくらい大したこと無い」と思うことも、他人からしてみたら「大きな問題」かもしれません。

些細なことにも気を配り、お互いを想いあい、尊重しながら体験を開催しましょう。

 

そして、体験を実施していくなかで「こういう機能があったらいいな」という気付きがありましたら、ぜひ運営までご連絡ください。

ホスト、ゲスト、運営、それぞれの意見やアイディアから、ainiのサービスを心地よいものにしていけたら幸いです!